ユーザー様 関係各位御中 いつもお世話になっております、holicworks株式会社です。

この度、弊社新作『紅色天井艶妖綺譚 藍丸捕物帳』の発売を
延期させて頂くことに決定いたしました。
再びのことで関係者様には多大なご迷惑をお掛けします。
3月前から続く担当絵師の入退院等もあり、6月中のマスターアップが難しい状況となりました。

スクリプト、音声、システムなどは6月のマスターアップ予定で
進めておりましたので6月下旬には体験版をリリース出来るかと思います。
絵師の健康状態ですが、入院は終わり、通院・投薬で大丈夫な状態となっておりまして、絵のほうも急ピッチで進んでおります。
それに伴い、完了部分の完成度、演出も向上させていく予定です。

発売日は8/27となりますが、マスターアップ次第ご連絡させていただきます。

大変ご心配、ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解、ご容赦の程よろしくお願い申し上げます。

日程新規発売日:8/27

holicworks株式会社
スタッフ一同

・・・・・・・以下、小山さんからのメッセージとなります・・・・・・・


病状につきましてメーカー様の方より一通りの説明はあったかと思いますが、
頭蓋内圧亢進による脳血管障害と免疫の不具合ですので
一時は冷やっとしましたが、命に関わる事態は避けられました。
(どうも去年からだったらしいのですが)


体が資本という基本を逸脱してしまい、イベントシーンの原画及び
塗装、シーン背景、カットイン、立ち絵の制作とマスキング、
それら絵として目に見える部品全てを全部一人でこなす事の過酷さを
今更ながら実感しています。力及ばずの一言に尽きます。


脳卒中や急性心不全等による原画家様の訃報は時々起こりうる事態で
昨年もゲーム業界において個人イラストレーター様の早すぎる悲報がありましたが、
今回は噂として伝わるよりはと思い、この場をお借りしてご報告をさせて頂きました。


尚、枚数自体は十分な数になっており、本キャラクター及びこの世界観での
紅色天井はもう最後と言うことで、演出面も強化される様ですし、
僕の方も追加やクオリティアップを目指し頑張ろうと思いますので、
引続き変わらぬご声援を頂ければと思います。


お見舞いに来て下さった方、ご心配して下さった流通様、
なにより発売を楽しみにしておられるユーザー様にはご心配をおかけしますが、
一先ずご安心下さい。


それではもう一頑張り行って来ます。

2010年5月 小山宗祐