紅色天井艶妖綺譚

物語

それは、妖怪と人が共に生きた日本。

舞台は日本、時は江戸。
妖と人は互いに境界を保ちつつも、時に混ざり、時に相反しながら共生していた時代。
妖と人間の間に産まれた半妖・藍丸は江戸の町で何でも屋を営んでいた。
そこにある日「行方不明になった夫を捜して欲しい」という依頼が舞い込んでくる。
そこで藍丸は共に暮らしている妖・雷王と弧白と共に依頼主の元に向かう。
すると奇妙な現象が起こっていることを知る。

---まるで刀に魅入られたように、人が姿を消し、狂っていく---

江戸で起こっている妖刀事件。
事件を解き進めていくうち、藍丸は事件に隠された深潭の闇を見る…。

システム紹介

CONFIG画面です。
ここではゲーム画面サイズ調整、文字の色とフォント変更、文字スピード調整、SKIP調整、     
またボイス関係の調整を行うことが出来ます。
CONFIG画面
ゲーム画面では右上にカーソルをあてると、画面にあるようなコマンド郡が上から降りてきます。  
SAVE、LOAD、VOICE、CONFIG、BACKLOG、TITLE(スタート画面に戻る)、EXIT
(ゲームを終了する)のコマンドが使用できます。
ゲーム画面コマンドその1
ゲーム画面ではメッセージウィンドウの右上にもコマンドバーがあります。これはクイックセーブ
クイックロード、SKIP(未読のみか全てをCONFIG画面で調節できます)、AUTOを選択できます。  
ゲーム画面コマンドその2
このゲームでは登場人物のボイスをいつでも聞くことが出来るよう「ボイスセーブ機能」が
ついています。
セーブはメッセージウィンドウの右上に出ている「S」マークを押すか、またバックログの「S」マークを
押すことによってVOICE画面に移動します。
ボイスリプレイもバッグログの「♪」またはメッセージウィンドウの右上の「♪」マークを押してください。
ボイス関連
他:ゲームでエンドを迎えるとスタート画面にEXTRAが発生します。これはCG一覧やSCENE回想、音楽などを聴くことが出来ます。